群馬県済生会前橋病院

HOME > 当院の特色 > 当院の取り組み > 緩和ケアチーム

緩和ケアチーム

かんわケアチーム

当院には、がん患者さんの体やこころ、生活上のつらさを和らげ、
治療や生活をサポートするチームがあります。

 

かんわケアチームの活動内容
 かんわケアチームは、病気の時期に関係なく、患者さんの体やこころ、生活に「つらさ」がある時に、患者さんの病室あるいは外来を訪問しています。そして、患者さんが困っていることや大事にしたいことなどゆっくりとお話をうかがい、現在の治療や生活がうまくいくようお手伝いをしています。  ご家族からのご相談も承っております。
かんわケアチームのメンバー
 患者さんやご家族が困っている体やこころ、生活上のつらさに対し、お一人お一人に合った治療面、生活面、こころの支援を行うため、様々な分野の専門職が連携し合って患者さんやご家族をサポートしています。現在、専門の医師、看護師、薬剤師、社会福祉士がチームとなって活動しています。
こんな時、ご相談ください
 体やこころ、生活が「つらい」と思った時、いつもでご相談ください。患者さんやご家族の毎日が少しでも過ごしやすくなるようサポートします。
 たとえば、

  • 1.がんと告げられ、気持ちが落ち込んだ状態が続いている
  • 2.今後のことが不安
  • 3.現在行っている抗がん剤治療がキツくなってきた
  • 4.痛みがつらい
  • 5.誰かに話を聞いてほしい
  • 6.緩和ケア病棟って自分にはどうなんだろう
  • 7.家で過ごしたいけど、いろいろ心配で…  など
かんわケアチームについて話を聞いてみたいかたは
 どんなときでも、今のあなたを支援します。かんわケアチームについて一度話を聞いてみたいかたは、主治医や看護師などにお気軽にお声かけください。
ページの先頭へ移動する
群馬県済生会前橋病院