群馬県済生会前橋病院

HOME > 当院の特色 > 当院の取り組み > 院内感染対策

院内感染対策

感染管理

当院では、「感染対策チーム」を構成し、患者さん、医療に携わる医療従事者だけでなく訪問客や地域のみなさんすべてのひとたちを『医療関連感染』から守ることを目指しています。
*『医療関連感染』・・・病院や医療機関内で患者さん、職員、訪問客が感染症にかかってしまうこと
<感染対策チームの構成メンバー>
 医師(感染制御医師3名)
 看護師(感染管理認定看護師2名)
 薬剤師(感染制御認定薬剤師1名・感染制御スタッフ1名)
 臨床検査技師(感染制御スタッフ2名)

 

感染対策チームの活動内容


 <ラウンドの実施>photo
院内のラウンドを行い、安全で快適な環境の提供に努めています。

 

<感染に関する最新情報の収集と提供>
院内の感染症発生状況のほか、世界、国内、県内で発生している感染症の発生状況を把握し、情報提供しています。

 

<サーベイランス>
院内の感染状況を確認し、対策の立案、導入、評価を実施しています。

 

<症例検討>photo
感染症例、抗生剤の使い方についてカンファレンスをしています。

 

 

<院内研修>
当院の医療に従事している全ての職員を対象に感染管理研修を開催しています。

 

<コンサルテーション>
院内や院外のほか、地域のみなさんからの感染管理に関わる相談にお答えしています。

 

<地域連携>
地域の感染管理を充実させるため、近隣の施設とカンファレンスを開催しています。
また、より安全で快適な医療環境を提供できるよう施設間で院内の感染対策評価を実施しています。

 

年度実績

<院内研修>
平成27年9月 テーマ 「医療廃棄物管理・本当にあった間違った分別」
平成28年3月 テーマ 「職業感染」
 
<地域連携カンファレンス>
平成27年5月 テーマ 「職員に対するウイルス性疾患のフォローアップに
                                   ついて」
     7月 テーマ 「海外輸入感染症:デング熱・狂犬病について」
           10月 テーマ 「結核:院内感染対策」
平成28年3月 テーマ 「職種別意見交換」
 
<地域連携相互チェック>
平成27年6月 西群馬病院へ訪問し監査実施
           10月 原町赤十字による監査実施
 
<学会発表>
平成28年2月 第31回日本環境感染学会発表(1題)

今年度のスケジュール

 地域連携カンファレンス(4回/年)
 地域連携相互評価(加算1算定施設による当院の監査1回/年、加算1算定施設訪問監査1回/年)   

ページの先頭へ移動する
群馬県済生会前橋病院