群馬県済生会前橋病院

HOME > 当院の特色 > 当院の取り組み > 院内感染対策

院内感染対策

感染管理

 当院では院内感染対策指針に基づき、患者さん、医療に携わる職員、来院するすべてのひとたちが正しい感染予防を実施でき、医療関連感染の発生を防ぐことに努めています。

 

活動内容

1.職員研修
就職時のほか、年2回定期的に研修会を開催しています。その他必要に応じて随時開催しています。

 

2.院内ラウンド
1)環境ラウンド、標準予防策チェックラウンドを実施しています。
2)監視菌分離週報、届出抗菌薬使用状況を活用したラウンドを実施しています。

 

3.院内感染防止対策マニュアル
新しい情報を組み込んだマニュアルを作成し、適宜改訂を行っています。

 

4.職業感染予防
職員の健康管理を目的に、血液由来病原体、結核、感染性ウイルス疾患による職業感染予防を行っています。

 

5.サーベイランス
1) 厚生労働省院内感染対策サーベイランス事業に参加しています。
2) 院内の感染状況を確認し、感染管理に必要なサーベイランスを実施しています。

 

6.症例検討photo
感染症事例、抗菌薬の選択・投与方法についてカンファレンスを実施しています。

 

7. コンサルテーション
院内だけでなく、地域のみなさんからの感染管理に関わるご相談にお答えしています。

 

8.地域連携
1)地域の感染管理を充実させるため、近隣の医療機関とカンファレンスを開催しています。
2)より安全で質の高い療養環境を提供できるよう、医療機関同士で相互評価を実施しています。

 

【感染対策に
ご協力をお願いします。】

・ 日常の手洗い、咳エチケットの実施にご協力をお願いします。
・ 外来受診をされるかた
  風邪様症状、発熱、咳、下痢、発疹等の症状があるかたは職員へ声をかけて
  ください。
  症状により、他の場所でお待ちいただきます。
・入院病棟/センターを訪問されるかた
  風邪様症状、発熱、咳、下痢、発疹等の症状があるかたは訪問、面会をご遠
  慮ください。
  インフルエンザ流行時期、その他感染症の発生状況により訪問、面会をお断
  りしています。

ページの先頭へ移動する
群馬県済生会前橋病院