群馬県済生会前橋病院

HOME > 当院の特色 > 当院の取り組み > NST(栄養管理サポートチーム)

NST(栄養管理サポートチーム)

栄養サポートチーム(Nutrition Support Team)とは栄養サポートチームの頭文字をとって、NSTと略しています。

NST 栄養サポートチームは医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、言語理学療法士などの多職種が一つのチームとなり、それぞれの職種が自分の専門性を発揮して、一人ひとりの患者さんの満足が得られるように栄養改善に取り組んでいます。
 
「栄養管理は全ての治療の基本。栄養状態が不良であればいかなる治療も無効」をモットーに、2004年から全科型NSTとして活動しています。
依頼受託型として稼動しており、NST介入希望がある場合はNST介入オーダーをもらい、主治医依頼のもとでのNST活動が行われます。
 
また、食欲のない患者様には栄養だけでなく食べていただくためのリハビリを勧めたり、食べるための口腔ケアなども含めて計画し、1~2週間毎に再評価を行っています。患者様の体力が維持されることで再入院も少なくなります。

 

NST
NSTメンバー
  • ○医師8名
  • ○看護師40名
    (うち3名はNST専従看護師・皮膚・排泄ケア認定看護師・糖尿病認定看護師)
  • ○管理栄養士3名
  • ○薬剤師3名
  • ○臨床検査技師3名
  • ○理学療法士1名 言語聴覚士1名
  • ○事務員2名 放射線科1名 臨床工学士1名 広報・情報課1名  計64名
NST活動
  • ○NST回診:依頼のあった患者さんを対象にカンファレンスを行なっています。(1回/週)
  • ○ランチタイムミーティング:症例の検討、最新情報などから栄養法の検討し、チームメンバーのレベルアップを図っています。(1回/週)
  • ○NST委員会:新しいマニュアル、懸案事項の検討など(1回/月)
  • ○NST全体勉強会:様々なテーマで勉強会を企画し、職員のスキルアップを図っています。(1回/隔月)
  • ○学会・外部勉強会・講演会の開催・参加・発表:日本静脈経腸栄養学会
  • ○地域連携を目指した活動への参加:群馬NST研究会 前橋胃ろうネットワーク
NST稼動施設認定
実地修練認定教育施設
 現在、NST専門療法士が7名(看護師2名、管理栄養士2名、薬剤師2名、臨床検査技師1名)在籍しており、NST専門療法士の修練教育施設としても稼動開始しています。
 また、平成24年5月よりNST加算の算定も開始し、活動しております。
 当院は、日本静脈経腸栄養学会 NST稼動施設として認定され、実地修練認定教育施設としても認定されました。また、日本栄養療法推進協議会のNST稼動施設認定も受けています。

当院では、栄養サポ-トチ-ム・褥瘡スキンケアチ-ム・糖尿病診療支援チ-ムの3本柱で委員会を構成しています。

栄養状態が心配な方
食事を取ることが難しい方
治療のため栄養管理が必要な方などへ
支援をさせていただきます
お気軽に声をかけてください
ページの先頭へ移動する
群馬県済生会前橋病院