群馬県済生会前橋病院

HOME > 病院紹介 > 次世代育成支援行動計画

次世代育成支援行動計画

群馬県済生会第3回次世代育成支援行動計画

 

群馬県済生会の施設に勤務する職員が、仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、これまでに整備してきた育児両立支援策を継続し、次のように行動計画を策定する。

 

1.計画期間

平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間

 

2.内 容

目標 1
育児休業の取得状況を、次の水準以上にする。
 女性職員・・・取得率95%以上を維持する。
 男性職員・・・計画期間内において2人以上取得とする。
《対策》
① 平成27年4月~ 社内広報誌等を活用した周知・啓発の実施
② 平成27年9月~ 男性職員の育児休業取得を促進するため所属長等を対象とした研修の実施
目標 2
年次有給休暇の取得日数を1人当たり平均年間11日以上とする。
《対策》
① 平成27年4月~ 年次有給休暇の取得状況を把握する
② 平成28年4月~ 社内広報誌等を活用した周知・啓発の実施
ページの先頭へ移動する
群馬県済生会前橋病院