群馬県済生会前橋病院

HOME > 看護部のご案内 > 12時間夜勤

12時間夜勤

済生会前橋病院は県内初の12時間夜勤を実施しています。

平成26年度から、当院看護部は全面的に12時間夜勤になりました。

 

 

【12時間夜勤とは】

 

 12時間夜勤とは、夜勤の設定時間を12時間とする勤務体系です。夜勤時間中の交代勤務がなく、翌日以降の勤務間隔を長くできるメリットがあります。

 日本看護協会の「夜勤・交代制勤務に関するガイドライン」に基づき、済生会前橋病院では、より働きやすい職場とするため、12時間夜勤の勤務体制を採用しています。

【当院の勤務体制】

 

[勤務体制]  変則2交替制

[日 勤]   08:30~17:00

[中日勤]   13:00~21:30

[12時間夜勤] 21:00~09:00

        ※その他勤務あり

【12時間夜勤になってよかったこと】

 

 

☆若手の看護師

   中日勤になり、日付が変わる前に帰れるようになって良かった。

   日勤深夜よりも夜勤明けが早く帰れる。

   深夜よりも早く出て来れるので怖くない。

 

   日勤深夜だと、夜勤前30分~2時間しか休めなかったが、

   ゆっくり休める。

 ☆ママさん看護師

   体が楽になった。早く寝なきゃと言う切迫感がない。

   日中の時間が有意義に使える。

 

   日勤深夜だと時間が限られているので、12時間夜勤だと

   ゆっくり食事の用意ができる。

 ☆ベテラン看護師

   夜勤前後を余裕を持って過ごすことができ、体が楽になった。

   余裕を持って自分の時間が過ごせる。

 

   夜勤の後は、必ず休みのため予定を立てやすくなった。

   夜、家にいる時間が増えた。

 

 

ページの先頭へ移動する
群馬県済生会前橋病院