群馬県済生会前橋病院

HOME > トピックス > ドリームマッチ群馬2015 AED講習会開催報告

医師臨床研修 看護部のご案内 地域の先生方へ

お問い合わせ窓口(8:30~17:00)

027-252-6011

027-253-0390

群馬県済生会前橋病院
群馬県前橋市上新田町 564-1

ドリームマッチ群馬2015 AED講習会開催報告

2016.01月29日掲載

 

タイトル2

 

 

 

 昨年12月23日(水)に、正田醤油スタジアム群馬にて『ドリームマッチ群馬2015-remember松田直樹-』が開催されました。

 

 ドリームマッチ群馬は、サッカーを通じて多くの人にスポーツの楽しさやすばらしさを体験していただくと同時に、群馬県出身の故・松田直樹選手の功績を称え、遺志を継承するため、収益でAED(自動体外式除細動器)を購入し、スポーツ団体等に寄贈する目的で毎年開催されております。

 

 メインとなる試合には、群馬県出身や群馬にゆかりのある現役・元プロサッカー選手、元日本代表選手が多く出場し、随所に好プレーが見られ非常に盛り上がりました。

 

 

photo4 

 

 

 その試合の前に、AED講習会が開催されました。対象は群馬県の中高生選抜チーム指導者・選手約50名で、当院スタッフ14名が講習にあたりました。まず、群馬県出身芸人のアンカンミンカンさんにご協力を頂き、心肺蘇生の一連の流れを見て頂きました。続いて、胸骨圧迫の方法・AED使用方法を大型スクリーンに映して解説した上で、受講生にはトレーニング用の人形を使用し、胸骨圧迫の練習やAEDの使用方法を体験して頂きました。

 大型スクリーンを通して、講習会の様子をその場にいらっしゃった観客の方にも見て頂けたため、「心肺蘇生」についてより多くの方に知って頂けたのではないかと思います。

 

 

photo1

photo2

photo3

 

 

 当院では、日頃より患者さんや患者さんのご家族・地域住民の方々、地域の医療機関スタッフの方々を対象に心肺蘇生・AED講習会を開催しております。関わっているスタッフは皆気さくで、いつも和やかな雰囲気で講習会を行っております。これまでにこういった講習会をお受けになってない方、以前に受けたけれど忘れてしまった方、当院の講習会に参加してみては如何でしょうか。皆様のご参加をお待ちしております。

 

                    済生会前橋病院 BLS・ICLS委員会(循環器内科) 土屋 寛子

ページの先頭へ移動する
群馬県済生会前橋病院