群馬県済生会前橋病院

HOME > トピックス > ザスパクサツ群馬の選手が慰問訪問

医師臨床研修 看護部のご案内 地域の先生方へ

お問い合わせ窓口(8:30~17:00)

027-252-6011

027-253-0390

群馬県済生会前橋病院
群馬県前橋市上新田町 564-1

ザスパクサツ群馬の選手が慰問訪問

2017.10月19日掲載

 

10/19(木)、ザスパクサツ群馬の選手が慰問に来てくれました!

 

 

昨年8月に続いて、4度目の訪問となりますが、今年は6名もの選手に来ていただきました。

来ていただいたのは、

    背番号 1:GK 清水選手

    背番号 5:DF 阿部選手

    背番号15:FW 岡田選手

    背番号26:MF 高井選手

    背番号41:GK 牲川選手

    背番号43:DF ヨ ソンヘ選手

の6選手です。

 

今回も前回と同様に、あずま荘となでしこ保育園で交流していただきました。

 

 

 

 

選手の紹介の後、最初はボール回しゲームを行いました。

 

 

 

そして、2人ずつ交代でリフティングを披露していただきました。

交互にリフティングする場面では大きな歓声が上がりました。

 

 

 

続いて「ようかい体操第一」のダンスです。

毎年恒例、被り物をかぶってのダンスとなっていて、最初は戸惑いが見えましたが元気に踊っていただきました。

 

 

 

最後に一人ひとり握手をしました。

「絶対勝ってよ!」と声援をかけていたのが印象的でした。

 

 

 

次に、なでしこ保育園に移動し、園児たちと交流しました。

今年は年齢の小さいお子さんが多かったので、最初は遠巻きに様子をうかがっていましたが、ボール遊びが始まったら一転、大盛り上がりで遊んでいました。

 

室内でしたが、時間を忘れて楽しんでいる様子でした。

 

 

最後は園児からプレゼントを渡し、選手の膝の上に座って記念撮影。

 

 

とても楽しいひとときとなりました。

ザスパクサツ群馬の皆様ありがとうございました。

 

ページの先頭へ移動する
群馬県済生会前橋病院