群馬県済生会前橋病院

HOME > 当院の特色 > 診療部門 > 緩和ケア内科

緩和ケア内科

科の紹介

 平成23年1月、当院に緩和ケア病棟が開棟しました。群馬県内4施設目、県央地域では初めてとなる唯一の施設です。緩和ケア内科は緩和ケア病棟を担当する診療科です。

診療内容

 体のつらさを和らげ、体や時間に余裕ができることを目的として、がんに伴っておこる様々な症状に対しての医療(緩和医療)を行っています。そして患者さんが静かにゆっくりお過ごしいただく中で、ときにはご家族や病棟スタッフとともに、ご自身が見失いかけた生きる意味を考えられるよう援助をいたします(緩和ケア)。

診療実績
(のべ入院患者数)

2011年 93人 (男性47名、女性46名)
2012年 105人 (男性53名、女性52名)
2013年 103人 (男性50名、女性53名)
2014年 92人 (男性40名、女性52名)

医師紹介
名  前
平山 功(ひらやま いさお)
出身大学

群馬大学 1992年

資  格

日本緩和医療学会暫定指導医
日本死の臨床研究会世話人
日本外科学会認定医
日本外科学会認定登録医
身体障害者福祉法指定医
日本医師会認定産業医
日本がん治療認定医機構認定医
診療情報管理士
医学博士
日本外科感染症学会ICD (インフェクションコントロールドクター)
緩和ケア研修会修了

所属学会

日本緩和医療学会
日本外科学会
日本死の臨床研究会
日本外科感染症学会
対人援助スピリチュアルケア研究会

専門分野

緩和医療  緩和ケア

ページの先頭へ移動する
群馬県済生会前橋病院