群馬県済生会前橋病院

HOME > 当院の特色 > 診療部門 > 総合内科

総合内科

診療内容

 総合内科として20214月より正式に外来診療をスタートさせていただいております。対象疾患は“あらゆる訴え“です。現在総合内科専門医一人体制ではありますが、いわゆる“プライマリーケア医”として単一の臓器特異的治療のみでなく、包括的医療の実践を目指す診療科であるとの目標から研鑽を積んでいる次第です。主として新規の救急患者様から、地域家庭医の先生方からの紹介患者様に至るまで、健康上の懸念の相談から高度な究明的医療の実践まで対応可能であります。もちろん、当院の専門的加療科による対応が必要である疾患が同定できましたら、当該専門医に時間をロスすることなくご紹介できます。“どこか判断しかねるがおかしいので一度みてくれ”など、総合診療科のもっともよい適応表現と思います。コロナ禍の昨今、当院は積極的なスクリーニングを短時間で外来にて行うことにより、安全に外来および入院診療を進めてまいります。

診療実績

 小生の外来は別記、月~水曜日午前、木・金曜日午後となっております。一人診療科ですが、他科との連携はもちろん、時間外も対応できる体制であります。

 

医師紹介
名  前
直田 匡彦
出身大学

鳥取大学 1995年

資  格

医学博士
日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会専門医・指導医

所属学会

日本内科学会
日本循環器学会

ページの先頭へ移動する
群馬県済生会前橋病院