群馬県済生会前橋病院

HOME > 当院の特色 > 診療部門 > 通院治療センター

通院治療センター

部門紹介

通院治療センターとは、入院をせず外来通院で抗がん剤治療を行っているがん患者さんの専用フロアです。

スタッフ

 治療は、専任の医師・看護師・薬剤師が担当させていただきます。
 外来通院での治療となりますので、患者さんは日常生活において、お仕事や家族での役割を維持しながら治療をすることが可能になります。一方で患者さんは治療、今後の生活についてなど不安も多いのではないでしょうか?当センターでは、患者さんが安心して治療を受け、かつ日常生活も安心して過ごせるようにサポートを心がけております。

看護師の役割:診察前の問診で、患者さんの当日の状態を確認。点滴中は安全な投与管理に努めます。

薬剤師の役割:ベッドサイドにうかがい、患者さんの状態をお聞きし、薬の相談に応じます。
設備

治療中はリラックスしてお過ごしいただけますように、環境にも配慮をしております。

点滴を受けながらベッドでお休み頂くことも可能です。他にリクライニングシートのご用意もあります。

緊急時の対応のための、救急カート、モニタリング用のベッドも整備されております。

ベッドサイドにはTVの設置、室内には雑誌コーナーを設けております。また、患者さんが自主的に情報収集をしていただけるブースも用意しております。

治療実績

過去5年平均件数:1549件

メッセージ

患者さん一人一人の生活を考えながら、各職種が全力でサポートを行って参ります。不安で一人悩む前にどうぞお声かけください。

ページの先頭へ移動する
群馬県済生会前橋病院